1/500「大和」塗装、組立その③

それでは塗装に入ります。まずはいつも通りに黒サフを吹いてから軍艦色1で塗装。乾燥後、軍艦色2でグラデーションをつけます。塗装が乾いたら木甲板を貼り付けます。木甲板が剥がれないように粘度の低い瞬間接着剤を接着面に流し込みます。甲板上の構造物を設置していきます。ここでも接着には先程使用した瞬間接着剤を使用します。取り敢えず手摺まで取り付けました。後は主砲・副砲、後部甲板ですね。と、その前に艦載機を作ら...

1/500「大和」組立その②

キットの高角砲は出来がかなり良いのでそのまま使用することにします。後部艦橋柵など所々専用エッチングでは足りない箇所があるので追加していきます。煙突中央構造体に取り付け。艦橋1/700では付属しなかった双眼鏡がキットに付属しているのがうれしいですね。火器類を設置、射角制限装置を真鍮線で設置。 マストをディテイルアップ。だいたい各部パーツが組みあがりましたので次は塗装に入ります。...

1/500「大和」組立その①

まずは「長門」を置いといて「大和」を進めます。主砲を組立。プレミアムなので金属砲身が付属します。副砲。主砲よりエッチングに苦労します。シールド付き3連機銃。砲身もエッチングに置き換え。中央構造物を組んでいきます。後から整合性を図るのは大変なので、両サイドの別パーツをこの時点で接着します。やはり「大和」のこの中央部のまとまり感は半端ないですね。...

金剛型戦艦「榛名」完成写真

トランプ大統領が地中海に展開しているアーレイバーク級ミサイル駆逐艦「ポーター」と「ロス」から巡航ミサイル「トマホーク」59発を発射というニュースが飛び込んできました。まず驚いたのはその59発という数。仮にトマホーク1発5000万円と計算しても29億5千万円になります。そして目標がシリアの空港施設。てっきり北朝鮮に先制攻撃かと武者震いしましたが違いました。世界が混沌としてきている現在、自衛隊の責務は大きくなるば...

48隻目 1/500シリーズ第2弾 戦艦『大和』

長門と並行して1/500戦艦『大和』を作っていこうと思います。使用キットはフジミでプレミアムなのでエッチング同封、木甲板は別購入となります。これまたフルハル仕様なので、喫水線でぶった切ります。再びPカッターの出番です。夢中になってけがいていたので写真を忘れました。今回は結構上手に切れました。底板にするプラ板に接着。接着剤多めでしっかりと接着します。プラ板のはみ出た部分をニッパーで削り取り、サンディングし...

1/500シリーズ『長門』製作開始

47隻目は「1/500戦艦『長門』開戦時 フジミ模型」を製作します。プレミアムなのでエッチング同封、木甲板は付属しないので別に購入。早速製作開始。まずこのキットはフルハル仕様です。フジミの大きめのスケールのキットはほとんどフルハル仕様ですね。なのでこれをウォーターライン仕様にしていきます。まずは仮組。このラインでぶった切ります。Pカッターでひたすら削ります。意外と簡単にスジ彫りできますね。ぶっつり切れまし...

45隻目戦艦「比叡」、46隻目戦艦「榛名」製作開始

久しぶりの更新になります。近頃どうにも筆不精でブログも停滞気味ですがぼちぼち続けようと思います。今更ですが「空母いぶき」6巻でましたね。この漫画はぜひとも皆さんに読んでもらいたいです。特にまともな国会運営をしていない野党のみなさまにはね。ということで、次の船にまいりましょう。つぎは45隻目戦艦「比叡」、46隻目戦艦「榛名」を製作しようと思います。これで金剛型はすべて製作することになります。どちらも1/700...

『ぜかまし』完成写真

先日やっと完成した1/350『島風』の完成写真を撮りましたのでアップしていきます。 全景①全景②近景①艦橋アップ 近景② このハセガワの1/350「島風」最終時は、まあハセガワのキットはフジミと違いたいていそうでしょうけど非常に作りやすかったです。インストも丁寧で専用エッチングとも連動していて、フジミも少しはハセガワを見習ってもらいたいものです。といってもフジミ模型さん、素晴らしいキットをいつもあり...

『山城』完成写真

皆さんは虎ノ門ニュースは御存知でしょうか。月~金の帯番組で朝8時から10時までの2時間、YouTubeやニコ生等で生配信されています。生でなくてもYouTubeでは割と早めにアップされますので私は毎夜模型を作りながら視聴しています。曜日ごとにコメンテーターが違っており、私のお勧めは火曜日の百田尚樹氏と金曜日の武田邦彦先生ですね。よろしければ皆さんもご覧ください。日本人が知るべき情報が満載です。それでは、戦艦『山城』...

お次は、扶桑型戦艦2番艦「山城」です。

このひと月は余りに寒くて暖房がコタツしかない我が家のパソコン部屋に留まっていられなかったので久々の更新です。皆さん「幼女戦記」はご覧になっていますか?いやぁ、ターニャおじさん最強ですね。この勢いで世界征服してほしいところです。で、まだ赤城と島風が完成していないというのに、ついつい次の船に手を出してしまう。こればっかりは仕方のないことでしょう。だって好きなんだもんということで、44隻目は扶桑妹ちゃんの...

「赤城」さん、塗装・飛行甲板取付・木甲板貼付け

冬アニメ、皆さん観てますか。今期は割と面白いのが多い気がします。特に「幼女戦記」にはやられましたね。このタイトル、かなりロリコンヤバい感じがしますが、内容はタイトルと違い本気の大戦物です。いい意味で色々裏切られるので興味のある方は1話からご覧ください。それでは「赤城」を進めます。艦橋を組みます。そしたら塗装に入ります。まずは黒サフを吹いてから軍艦色1で塗装。 艦載艇を塗り分け。艦尾のリノリウム...

いやぁ、全く寒いですね。昨晩夜中に部屋に戻るのに外に出ると、ここ愛知県瀬戸市ですが雪が結構な勢いで降ってました。冬は寒いので嫌いです。フジミ模型の艦船福袋が先日届きました。1/700艦船福袋A・Bの注文、計10,800円で、計12艦艇。北上さんと鳳翔さんと海鷹は、エッチングが付属していました。鳳翔さんにいたっては、飛行甲板のエッチングまで入っていて至れり尽くせりでした。フジミ模型さん、今年もありがとうございま...

やっとのことで「1/700航空母艦『赤城』」に挑戦します。

まだ1/350『島風』は完成しておりませんが、せっかく正月休みに入りましたので、以前から作りたかった1/700航空母艦『赤城』を製作しようと思います。使用キットはハセガワの新しい方の1/700赤城です。ハセガワの『赤城』専用エッチング。2枚入り。ラッタルや煙突のジャッキステイ等ハセガワの方には入っていないのでフジミの赤城専用エッチングを使用します。 木甲板はハセガワの赤城専用の物を使用。甲板上のエッチングが...

42隻目は「ぜかまし」です。

42隻目はハセガワの1/350駆逐艦『島風』最終時にしました。1/350スケールの製作は初めてになりますので、いつもと勝手が違いますが頑張って作っていこうと思います。ハセガワの島風専用エッチングを使用します。このモデルはフルハル仕様ですが、喫水線で分かれていますので喫水線板を接着すればウォーターライン仕様にできます。ということで2ミリ厚のプラ板を接着します。平らな板の上に固定して固まるのを待ちます。しっかりと...

戦艦『霧島』1941 完成

スミ入れを行い、空中線を張り、ディテイルを追加し、つや消しコーティングを施して、この度めでたく戦艦『霧島』の製作が終了しました。金剛型戦艦はどれもかっこいいです。先日、タムロンの単焦点マクロレンズ272EEを安く入手しました。このレンズは結構古いですがかなり評価の高いレンズだそうです。艦船模型撮影に向いているかはよくわかりませんが、早速これで撮影していきます。1/700戦艦『霧島』1941 完成写真どうでしょう...