軽巡洋艦『多摩』 完成写真

なんか師走な感じがしてきました、今日この頃。今日は軽巡洋艦『多摩』の完成写真をアップします。この『多摩』も『木曽』同様、レインボーモデルのフルエッチングを使用。キット自体はタミヤの古いキットですが、フルエッチングで製作すればやっぱり立派になりますね。しかしKAモデルのエッチングとは違ってふにゃふにゃなので製作にはコツと慣れが必要です。...

『木曽』 完成写真

今日は、軽巡洋艦『木曽』の完成写真をアップします。ちょっとシンプルに仕上げ過ぎた感があります。...

『木曽』 ヤフオクに出品

『多摩』に入札していただいた方、誠にありがとうございました。『木曽』も早速ヤフオクに出品します。ヤフオク 軽巡洋艦『木曽』はこちらから...

『多摩』 ヤフオクに出品

今回も早速ヤフオクに出品します。どこかの誰かに大事にしてもらえたら最高です。ヤフオク 軽巡洋艦『多摩』はこちらから...

『多摩』『木曽』 完成。

それでは「多摩」製作を続けます。まずはサフを吹いて軍艦色1で全塗装します。続いてリノリウム塗装を行います。乾燥後、細部の塗り分けを筆塗りで行います。明るいグレーでグラデ塗装をした後、煙突上部の黒をマスキング塗装します。スミ入れを済ませ、空中線を張り、艦載艇、ロープ等を設置します。艦載機(九四式水上偵察機)も設置。木箱等の荷物、旭日旗を取り付け、最後につや消しコーティングを行います。「多摩」が完成し...

『多摩』 組立完了

それでは『多摩』の製作を進めていきます。さっそくエッチング作業です。まずは甲板を貼ってしまいます。上部甲板後部の形状が『木曽』とは違っています。艦載艇が乗っかる台座を設置。構造物をどんどん設置していきます。『木曽』とよく似てはいますが、細かい箇所がやはり違っていますね。艦橋の製作。デザインナイフ・ヤスリ等で加工しながらエッチングを取り付けていきます。裏側にプラ版0.3㎜を貼り付けてエッチングとの組...

『木曽』 塗装、スミ入れ

それでは『木曽』を続けます。係船桁を取り付け。エッチングはやっぱり細かくて精密にできていますね。それではここでサーフェイサーを吹きます。一気に真黒。これはこれでありかもです。乾燥後まずは軍艦色1を全体に吹きます。さらに乾燥後リノリウム塗装を行います。ここまではすべてエアブラシ塗装です。次に細部の塗り分けを筆塗りで行います。水性の軍艦色1を塗っていきます。細部の塗り分けが完了したら、明るいグレーでグ...

『木曽』 艦橋、煙突、マスト 製作

まずは『木曽』から作業を進めます。甲板上の構造物を設置していきます。軽巡洋艦でこの量のエッチング。やっぱり作業がなかなか進みません。ちょっとなめてました。前後の艦橋を作成。前艦橋。それにしてもまあ細かい。後艦橋。もうよくわからない。前マストを作成。マストもエッチングなんですが、強度が不足してたので真鍮線で補強しました。ロープ張り完了。いつもと同様にテグスを張ります。これだけ張ると達成感がありますね...

『木曽・多摩』をレインボーモデルで製作

22・23隻目は、軽巡洋艦『木曽・多摩』(1/700タミヤ)をレインボーモデルのエッチングで製作することに。キット自体はかなり古そうな代物です。船体をチェックすることに。古そうなキットの割にはモールドも細かくしっかりとしていて、さすがタミヤでしょうか。まあ今回はレインボーモデルのエッチングを使用するので消しちゃいますけど。レインボーモデルの「木曽用、多摩用」エッチングです。それぞれ7枚セットです。期待でき...