戦艦『金剛』 完成写真

本日は大晦日、今年も今日で終わりですね。今年1年での艦船製作数は約20隻、100隻まであと約70隻。だいたいあと3年半ぐらいあれば達成できる計算です。そろそろ戦闘機と車にも手を出したいなと考えています。ということで来年も頑張ってどんどん製作したいと思います。今日は戦艦『金剛』の完成写真をアップします。金剛型戦艦のなかでも特に面構えが男らしく骨太感があってカッコいいと思います。...

金剛型1・2番艦 ヤフオクに出品

今回もヤフオクに出品しました。ヤフオク:1/700 日本海軍 戦艦『金剛』1941年 完成品ヤフオク:1/700 日本海軍 戦艦『比叡』1942年 完成品またどこかのだれかに大切にしてもらえることを願い出品します。...

『金剛』 艦載艇(機)、金剛完成。

艦載艇の作成です。各種ディテイルアップと塗装を施します。これだけでかなり時間を食いました。艦載機95式水上偵察機です。それぞれを艦上に配置していきます。高角砲はナノドレッドに置き換えています。配置完了。木箱やロープ等も追加して配置しました。最後につや消しコーティングを行い、戦艦『金剛』の完成です。『金剛』は『比叡』に比べると少々製作が難しかったです。フジミの特シリーズのプロトタイプといった感じでし...

『金剛』 塗装、組立、船体完成。

それでは続けます。「110㎝探照灯管制器」はハセガワのエッチングを改良して、なんちゃって管制器にしました。それっぽく見えるかな。上まで積み上がりました。裏のロープを張ってしまいます。連装機銃を乗っけて一応艦橋が出来上がりました。ここで一旦塗装に入ります。まずは船体。サーフェイサー、軍艦色1、明るいグレーの順に塗装しました。艦橋。塗装が乾いたら木甲板シールを貼ります。多少のズレはありますがまあ許容範囲...

25隻目は戦艦『金剛』にしました。

戦艦『比叡』をだいたい仕上げたので次は何にしようと考え、やっぱり金剛型を続けようと思い『霧島』と思いましたが手元にキットが無いので『金剛』にしました。昨年、艦船模型製作を始めたばかりの時に一度1944年時の金剛は製作したことがあるので、今回は1941年度の金剛にします。使用キット「フジミ 1/700 戦艦『金剛』 1941年 特-83」箱絵が超かっこいいです。やっぱり日本海軍の艦艇のなかでも一位二位を争う...