艦載艇 スミ入れ デカール 敷波完成

艦載艇に取り掛かります。塗装完了。続いてボートダビットです。少々加工します。先端を切り離します。替わりに伸ばしランナーの滑車を接着します。滑車とカッターをロープでつないで完成です。おおよそ船体の組立てが終了しましたので、スミ入れを行う前にここでクレオスのスーパークリアーつや消しを全体にブラシします。スーパークリアーが乾燥後にスミ入れを行います。いつもと同様にエナメルのフラットブラックとレッドブラウ...

前マスト ロープ張り

今日は前マストのロープを張っていきます。艦艇模型制作の一つの山場みたいな場所だと思っています。ここがしっかり作られているかいないかで、その艦艇への作者の愛が判断できます。ということで愛を持って取り掛かります。まず最初にロープ用の滑車(伸ばしランナー)を付けます。そこにロープ(釣り糸0.8号)を瞬接でくっつけていきます。非常に細かい作業になりますので、ヘッドルーペは必須です。接着しました。つぎに船体に...

主砲・魚雷発射管・マスト

今日は、主砲と魚雷発射管とマストを制作しました。まずは艦首主砲。塗装後、手摺を追加しました。艦尾主砲。同様に塗装後、手摺追加。魚雷発射管。これにも塗装後、手摺を追加。火器類は古いキットであるにもかかわらず、付属のディテイルアップパーツのおかげでなかなかのものが出来ました。続いてマストに掛かります。とりあえず伸ばしランナーで滑車をつけました。後でロープ・空中線を張ります。...

艦橋 他構造物

それでは構造物を作っていきます。それぞれにディテイルを追加していきます。一気に乗っけました。はしごが明らかにオーバースケールです。ネットでハシゴのエッチングパーツを探しましたが、どこも在庫が無い状態でした。なんとか手に入れたいものです。このキットは、やっぱりパーツが少ないのであっという間に完成しそうです。しかしパーツのバリも多く、「タミヤさん、いったいこの金型いつ作ったものですか?」と聞きたくなり...

船体・甲板・手摺 制作

それでは敷波の制作に入ります。まずは甲板が寂しいので、リノリウム押さえとしてステンレス線を張っていきます。張り終わりました。やっぱり銀色はおかしかったかなあ。舷窓を開けます。0.5ミリのドリル刃でリューターを使い開けました。早速、船体を軍艦色1で塗装。リノリウム部分を塗装後、手摺用の支柱穴をリューターで開け、支柱(ステンレス線)を立てる。今回細部の参考にしたのはいつも手本にしている「帝国海軍艦艇集」...

6隻目は駆逐艦 敷波(1/700タミヤ)

6隻目は駆逐艦 敷波(1/700タミヤ)にしました。やっぱり大きいものを作った反動ってやつですか。なんかむしょうに小さいものを作りたくなりまして。初の駆逐艦に挑戦です。大和にスーパークリアーつや消しをブラシして今日は作業終了なので、さっそく敷波を見てみましょう。パッケージの絵はかっこいいです。このような敷波を作りたいですね。内容物です。元キットと追加のディテイルアップキットが付いている模様です。おっおう...