利根 ディスプレイされる

お久しぶりです。タシャンです。フジミの福袋がなかなか届かず手持無沙汰なので前回製作した『利根』をディスプレイしてみました。ホームセンターで塩ビ板クリア(アクリル板は高かったので)と2*4の木板をカットしたやつを買ってきました。塩ビ板にドリルで穴を開け、利根を下側からネジ止めし、台座の板にも四隅ネジ止めしました。まあまだ最初なのでこんなものでしょう。そのうちにきっと走航波のある海上ジオラマが出来るで...

利根 空中線張り 『利根』製作完了

今日は利根君の空中線張りをして最後の仕上げといきます。今回も前回と同様に0.1㎜の黒いテグスを使用します。やっぱり0.1㎜は本当に細い。線をすぐに見失ってしまいます。目を切らないようにじっと凝視してピンセットを使い、瞬間接着剤ではっつけていきます。なかなかうまく作業がすすまずイライラしますが、そんな時は深呼吸して気分転換をします。やっとのことで、おおかたの空中線は張り終えました。作業を終えるのに大...

利根 修復後 スミ入れ

昨日つや消しコーティングを終え本日さあスミ入れだと意気揚揚として台座の木から船体を外そうとしたら、コロリと下に落としてしまった。後ろのマストが砕け散り、係船桁はどこかへ飛んでいきました。係船桁をプラ棒で復旧。エッチングもあと一つあったので助かりました。塗装も完了。後ろマストはピアノ線とステンレス線で復旧。塗装終了。いやあ、大事に至らなくて助かりました。ということでやっとのことでスミ入れに入ります。...

利根 コーティング前仕上げ

今日は細かい作業を黙々と。艦載機の塗装。目がしばしばします。目薬を指します。四十を過ぎたころから視力が落ちてきた気がする。艦載艇の塗装。細かい塗装は手が震えます。船体に照明、ダビットやキャンバス等を接着しました。艦首から見た感じ。艦尾から見た感じ。まあ、こんなもんでしょう。次はスーパークリアーつや消しコーティングをして、乾燥を待ちスミ入れを行いたいと思います。...

利根 塗装その2

今日は利根の細部の塗り分けを筆塗りで行います。エアブラシではみ出たリノリウム塗装を軍艦色1(水性)で塗りつぶていきます。艦尾部細部塗装終了。機銃はガンメタル、絡車はダークコッパーで塗りました。艦首部艦尾部と同様に塗り分けました。やっと主砲が設置できました。あと残った作業は艦載艇・艦載機、スミ入れ、空中線張りですね。...

利根 組立完了、塗装その1

今日は利根の組立を完了、塗装までいきます。後マストも組立完了。旗竿をピアノ線、ステンレス線に置き換えます。艦首艦尾おおかた組立は終了したので、金属箇所にメタルプライマーを塗っていきます。プライマーが乾燥したらサフを吹きます。続けて塗装に入ります。全体に軍艦色1(ラッカー)をブラシし、乾燥後リノリウム箇所もブラシしました。乾燥後、軍艦色1(水性)で細かい箇所を塗装・修正しますので、はみ出していても全...

利根 前マスト ディテイル追加

今日は前部マストのディテイルを追加していきます。そのままの状態のマスト。ちょっと野暮ったく見えます。ということで、レーダー(エッチング)、マストをピアノ線に置き換え、伸ばしランナー(細)で細部を表現。とても細かい作業になりますので、ヘッドルーペは必須です。艦船模型にとってマストの出来不出来が見栄えに大変影響しますので、気を抜かず頑張りましょう。船体に取り付け。まあ、前マストはこれで良しでしょう。...

利根 主砲 ディテイル

今日は主砲のディテイル追加をしました。利根は艦首甲板に4つも主砲があり、すぐに利根とわかる特徴になっていますね。主砲の側面のエッチングがなかったので、100均で購入した網戸の網を瞬間接着剤で貼り付けました。写真では暗くて見えづらいですが、なんとなくそれっぽくなったと思います。さらに上部エッチングを追加。空中線支柱もステンレス線で追加。後は塗装してから砲身をはめ込んで、主砲完成となります。...

利根 中央部 エッチング製作その2 手摺設置完了

あけましでおめでとうございます。私は正月休みは元日より体調不良で寝込んでおりました。やっと今日少し元気になりましたので、作業をアップしていきます。前回のつづきのエッチング作業です。後部クレーン部クレーン設置完了。さらに進めて、発射台、手摺等完了。クレーンと発射台を整形するのにエッチングベンダーミニでは少々寸足らずで作業しにくかったですね。大きい方があると便利でしょう。高角砲も設置して、手摺も設置完...

利根 中央部 エッチング製作その1

利根の中央部のエッチングを進めます。ひたすら手摺の設置となりました。なかなか手摺の形状加工が大変でした。あと、エッチングの見取り図が分かりづらく、誤記や記載無しもありなかなか手間取っています。...

利根 艦橋製作その2

艦橋の製作を進めます。エッチングを設置しながら艦橋を積んでいきます。上まで積み上がりました。両側の高射装置も設置完了。おおかた艦橋が完成しました。細かい手摺が多いですね。...

利根 艦橋製作その1

ここ最近あまりの寒さにコタツから出られませんでした。今日は暖かかったので、ひさびさに利根製作です。今日は艦橋周りを進めます。取り敢えずタラップのエッチング。大タラップ2つと小タラップ1つ作ります。大タラップを両側にくっつけます。その上部のパーツを乗っけて、さらに小タラップも接着します。キットの開口部はタラップのエッチングに比べて若干小さいので、デザインナイフ等ですこし広げてやりました。横から見ると...

利根 艦尾甲板・中央部・煙突

作業を進めます。機銃台座のエッチングが足りないようです。1944年利根用なのでしょう。エッチングなしで進めます。艦尾甲板は1944年からかなり改造されているようで機銃が6つも増設されています。艦載機用のレールも無くなっていますね。中央部もエッチング置き換え箇所に気を付けながら進めます。なんかいまいち構造がよくわかりません。煙突にジャッキステイに見立てた銅線を張ります。雨水カバーにも銅線を張りました...

利根 絡車・固定架台 エッチング作成

今日は絡車を作成します。絡車はいままで作成したことがなかったので、ネットをググると田代さんのHP「1から始めるプラモデル、模型の作り方」にとても分かりやすい作成方法が記載されていましたので参考にしました。艦船模型のホーサーリールをディティールアップ参考になる事が多く記載されていますので皆さんも参考にされるとよいと思います。それでは作業を進めていきます。まずは既設の絡車をニッパーやデザインナイフ等で取...

重巡洋艦『利根』 製作開始

それでは重巡洋艦利根の製作を始めていきます。今回も前回の駆逐艦雪風同様、ある程度組み立てた後で塗装を行います。ということでどんどん組み立てていきましょう。船体底を平らな木に両面テープで貼り付け、バラスト・船体上部を流し込みセメントで接着します。甲板も流し込みセメントで接着します。魚雷発射管を忘れずに取り付けます。甲板接着完了。組み合わせは良いほうだと思います。それでも若干隙間が開く箇所がありますの...