タミヤ大和 完成写真

タミヤ大和の完成写真をアップします。
yamato2.jpg

左舷前方から
IMG_7084.jpgIMG_7085.jpgIMG_7086.jpgIMG_7087.jpg

左舷後方から
IMG_7090.jpg
IMG_7091.jpg
IMG_7092.jpg 

右舷前方から
IMG_7093.jpg IMG_7094.jpgIMG_7096.jpg

右舷後方から
IMG_7097.jpg 
IMG_7098.jpg 
IMG_7100.jpg
IMG_7103.jpg 

艦首部アップ
IMG_7104.jpg
IMG_7107.jpg 

今回はタミヤの大和は完成しましたが、フジミの大和はまだ途中で止まっております。
ただ、タミヤの大和を作り終えた時点で私の大和へのモチベーションがだだ下がってしまったので、フジミ大和はぼちぼちのんびりと製作しようと思います。

一応、タミヤ大和とフジミ大和を製作した感想は、
タミヤはモールドが少ないので素組みには不向き、フジミに軍配があがる。
エッチングを使用するのならば、どちらでもかまわない。

基本的に両方ほとんど違いは無いですが、一番の違いはやはりプラスチックそのもの。
フジミのプラは細いパーツはすぐに簡単に折れてしまいますが、タミヤは弾力があるので扱いやすい。加工もしやすくこの差は結構大きい差ですね。素材はタミヤに軍配。

ただやっぱりお金を掛けずに完成度の高いものが欲しい場合は、フジミの専用エッチングを使用するのが一番安くて質も良い。費用対効果はフジミに軍配があがる。

と比べてみましたが、まあ自分の好きな方を買った方がいいのであまり意味はないかな。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント