1/500「長門」艦橋・煙突・後艦橋 取付

それでは『長門』を続けます。塗装済みの各パーツを仕上げていきます。
まずは艦橋から。木甲板を貼り付け、組み立て、ロープ張りを行いました。
IMG_20170508_183050.jpgIMG_20170509_202739.jpg
今回は前回の大和同様、ロープにウルトラファインリギング(白)を使用しました。
取り扱いには少々慣れが必要ですが、ピンといい感じに張ってくれるので気に入っています。
後艦橋マスト。ここにもウルトラファインリギングを使用。
最近は空中線もこのウルトラファインリギング(黒)を使用しています。
IMG_20170513_114527.jpg 
甲板上への取付準備。絡車を先に取り付けました。極細銅線を使用。
IMG_20170511_200904.jpgIMG_20170511_202533.jpg
まずは煙突を取り付け。周囲の艦載艇も設置してしまいます。それから後艦橋も設置。
IMG_20170512_202215.jpgIMG_20170513_144146.jpg
艦橋を設置。
IMG_20170513_150924.jpg
甲板周りの手摺エッチングを瞬間接着剤で接着。
IMG_20170513_184612.jpg
火器類を設置。主砲を取り付けると一気に船が戦艦になりますね。
IMG_20170514_191209.jpg
やっとここまできました。
後は同じようにこの状態でストップしてある『大和』と同時並行でディテイルアップをしていきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント