FC2ブログ

[NO.2]1/48 ドイツ4号戦車J型 タミヤ

[NO.1]1/76 チハ改
取り敢えずここで一旦置いときます。
IMG_0086.jpgIMG_0089.jpgIMG_0087.jpgIMG_0088.jpg

[NO.2]1/48 ドイツ4号戦車J型 
2台目は少しスケールアップしてタミヤの1/48の4号戦車J型を製作します。このキットのシャシーは金属製です。
IMG_0096.jpgIMG_0097.jpg
取り敢えずインストの順に作業を進めます。まずは足回りから。
IMG_0101.jpgIMG_0098.jpg 
転輪のパーティングラインを削っては接着の繰り返しです。誘導輪は前期後期選択できます。今回は前期を選択。
IMG_0099.jpgIMG_0100.jpgIMG_0102.jpg
次は前後パネルの組立。前パネルのB27・B28の寸法の差に違和感を感じます。
IMG_0104.jpgIMG_0103.jpg
次はサス取付。シャシーとの取付には瞬間接着剤が必要になります。
IMG_0105.jpgIMG_0106.jpg
ホイール取付。転輪がポロポロ外れるのでピットマルチで仮接着。
IMG_0107.jpgIMG_0108.jpg
履帯の取付。ちゃんと弛みまで表現されていてさすがタミヤです。
IMG_0118.jpgIMG_0119.jpg
車体裏面加工。シュルツェン架取付用の溝を掘ります。
IMG_0109.jpgIMG_0110.jpg
リアフェンダー取付。
IMG_0111.jpgIMG_0112.jpg
前面装甲板・各種装備取り付け。
IMG_0115.jpgIMG_0116.jpg
装甲板と車体の合わせ目に溶接跡を加工します。
隙間に伸ばしランナーを貼り付け、流し込みセメントでランナーを柔らかくしてからデザインナイフで細かく刻んでいけばOK。
IMG_0113.jpgIMG_0114.jpg
装備品組立。
IMG_0120.jpgIMG_0121.jpg
各種装備取り付け。
IMG_0124.jpgIMG_0125.jpg
IMG_0126.jpgIMG_0127.jpg
砲塔部品の組立。
IMG_0122.jpgIMG_0123.jpg
砲塔の組立。
IMG_0129.jpgIMG_0128.jpg
シュルツェン取付。なんか蜘蛛みたいです。
IMG_0131.jpgIMG_0130.jpg
シュルツェン架取付。シャシーと合体。だいたい組立完了です。
IMG_0132.jpgIMG_0133.jpg
塗装に入ります。まずは黒サフですべてを真黒に。
IMG_0135.jpg
モデルカステンのチッピングベース色というのがあったので、エッジ部分と全体にまだらに塗装。
IMG_0138.jpg
履帯にはこれもモデルカステンの履帯色を使用。
IMG_0137.jpg
装備品を塗り分け。木とマフラーと金属工具を塗り分けます。
IMG_0144.jpg
戦車模型製作初心者の私は、この後どうなるのかあやふやなまま作業が進んでいきます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ブログ記事、いつも楽しみにしています。

写真に出ていたオネーさんフィギュア、笑ってしまいました。
関節部分が稼働するんですね。よろしければ、メーカーと商品名を教えてください。
よろしくお願いいたします。