FC2ブログ

[NO.2]1/48 ドイツ4号戦車J型 完成

それでは塗装に入ります。今回の4号戦車は取り敢えずガルパンあんこう風にしようと思います。
まずはチッピングするためのヘアスプレーを全体にふりかけます。
IMG_0147.jpg
XF-63ジャーマングレイで全塗装。
IMG_0148.jpgIMG_0149.jpg
XF-24Dダークグレイでハイライト塗装。
IMG_0151.jpg
塗装が乾いたらチッピングを行います。
濡らした筆で塗装の剥がしたい場所をこすります。この作業は加減が非常に難しいですね。
IMG_0154.jpg
各種塗り分け。
IMG_0155.jpg
履帯塗装。
IMG_0156.jpg
ガルパンのデカールを自作しました。
HIQ PARTSの「クリアデカールTH」を使用。これはレーザープリンター用になります。
取り敢えずそのまま手を加えずにそのまま使用。裏が透けまくって何が何だか分からなくなりました。
IMG_0161.jpgIMG_0165.jpg
ということでデカールの裏地に白を塗ってしまえばきっと良いはずと思い、デカールを反転して印刷。
上からはみ出さないようにガイアカラーのアルティメットホワイトを載せました。イイ感じに仕上がりました。
IMG_0164.jpgIMG_0167.jpg
途中経過をすっ飛ばしてほぼ完成。
IMG_0197.jpgIMG_0198.jpg
戦車模型はウェザリングの加減が難しいです。これは数をこなして慣れていく必要がありますね。
油絵具等オイル系の塗料の癖がまだよく分かっていません。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント