1/35 4号戦車D型 塗装・細部塗分け・スミ入れ

ヘアスプレーコーティング後、水性塗料で塗装を行います。
使用するのはタミヤカラーのXF-63/XF-25。まずジャーマングレイで全体を塗装し、ライトシーグレイでハイライトを入れます。
IMG_0280.jpgIMG_0279.jpg
乾燥後、水チッピングを行います。水に濡らした硬めのブラシでゴシゴシこすって塗装を剥がします。
塗膜が厚かったせいか、なかなか剥がれません。
IMG_0290.jpg
乾燥後デカールを貼り付け、細部の塗分けを行います。この作業はとても楽しいものです。タミヤカラーを使用。
IMG_0346.jpgIMG_0347.jpg
乾燥後、ウェザリングをしていきましょう。まずはスミ入れを行います。
今回はエナメルを使用せず、油絵具の黒とターペンタインを使用。
IMG_0348.jpg
油絵具の黒をターペンタインで薄めて、モールドに流し込んでいきます。
IMG_0349.jpgIMG_0350.jpg
ある程度乾いたらはみ出た黒をブラシで整えます。油絵具はエナメルと違い粘りが強いので、ブラシでモールドに寄せていくことが出来ます。これはかなり扱いやすいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント