1/700『摩耶』艦載艇・艤装・スミ入れ

どうにも夏バテ気味でパソコンを立ち上げる気力がなく、先週さぼった摩耶の製作報告をいたします。まずは艦載艇・艦載機を製作。塗装後、甲板に設置。艦首側の高角砲射角制限装置を真鍮線で作成、塗装。艤装をどんどん準備します。まずは1944年時の摩耶の艤装をチェック。S氏提供のナノドレッドを使用します。ファインモールドはその名の通りの品質ですね。高角砲は5パーツに分かれているので組み立ててから塗装。主砲20.3㎝連装...

1/700『摩耶』中央部 塗装塗分け・ロープ張り・船体取付

ここんところずっと蒸し暑いですよね。梅雨はいつ開けるのか。日本は熱帯雨林化してきました。体が大分参ってきています。ということで『摩耶』の製作状況を報告します。まずは煙突の黒、マストの白黒を塗り分け。綺麗に塗れました。ここで艦船模型の見どころの一つになるマストのロープ張りをやっていきます。使用するのはスーパーファインリギングの白0.068㎜です。極細なのでマストの滑車部の穴に通ります。この線はゴムみたい...

1/700「武蔵」格納庫・ナット取付

御無沙汰の武蔵です。今回は格納庫のエッチングを組みました。次に底に固定用のナットを取り付け、船体と接着。かなり反りがありましたのでしっかりと固定して固まるのを待ちます。今回もこれだけ。最近暑いせいか作業量がめっぽう減りました。部屋の中で涼しいクーラーに当たっているといつの間にか眠っています。...

1/700『摩耶』中央部組立 塗装作業その1

地元瀬戸市の期待の星、29連勝の藤井聡太4段に街中で会えないかあと思っていますが、全くそんな気配はありませんね。普通に本屋とかで立ち読みしてないかなあ。それでは『摩耶』製作を報告します。中央部の高角砲台座と射角制限を真鍮線で作成。その他諸々エッチングを組みます。ここでもう我慢できずに塗装に入りました。まずはエッチング箇所にメタルプライマー(缶スプレー)を吹いて、ガイアカラーの黒サフを吹いてから軍艦色...

1/500「長門」完成写真

47隻目に製作した1/500「長門」の完成写真を撮りましたのでアップしたいと思います。もうとっくに完成していたのですが、なんか写真って上手く撮れないから億劫になっていました。全景左舷アップ右舷アップ艦首・艦尾艦橋付近長門型は自分はあまり好みでは無かったのですが、今回製作してみて、あぁやっぱり長門もかっこよかったんだと認識しました。人気があるのも今なら頷けます。真珠湾に今もあるアメリカ海軍戦艦ミズーリの様...

1/700『摩耶』甲板・中央部・マスト 組立作業その4

先週からの摩耶の製作過程をアップします。航空甲板部のエッチングを組み上げます。これはフジミの専用エッチングがベターです。魚雷発射管。上がフジミのキット、下がナノドレッドです。フジミの出来も相当いいと思います。まあ今回はナノドレッドを使用しましたが。巻揚機が欲しくて検索したらベテランモデルのレジンがありましたのでそれを使用。小さくてよくわからない。それでは中央部を進めます。まずは甲板に上甲板を仮置き...

1/700『摩耶』甲板・中央部・艦橋 組立作業その3

それでは『摩耶』の製作を進めます。別のタイプの通風筒が届いたので早速取り付けていきます。やはり立体感が出ますね。仮組。まだ先は長いなあ。後部艦橋を取り付け。アオシマ用エッチングを使用しているため、この部分はかなりすり合わせに苦労しました。中央部を進めます。弾薬箱を設置すると急にそれっぽくなりました。ここで再び艦橋に戻ります。まずは艦橋に設置する双眼鏡を組み立てます。このエッチングはかなり小さいので...

1/700『摩耶』舷窓・甲板・艦橋・中央部 組立作業その2

こんばんは皆さん、春アニメは観てますか。冬アニメと比べるとイマイチかなと思っておりましたが、「覆面系ノイズ」がお気に入りですね。おっさんもバンドしたくなります。それでは「摩耶」の製作記をアップします。艦橋を乗せてみると上部甲板との間に隙間が出来ています。ここはプラ板で埋めることにします。舷側の窓枠開口箇所にエッチングを接着。目がしばしばします。ボラードの真鍮パーツが届いたので甲板に設置します。やは...

1/700「武蔵」鉄板継ぎ目表現

『武蔵』も少し作業を行いました。格納庫の底と扉をエッチングに置き換えるため、綺麗にぶち抜きます。舷側の鉄板継ぎ目をチゼルを使って表現します。今どきの護衛艦にはこの鉄板の段差が無いのでなんか残念です。取り敢えずここまで。ほんとに少しでした。1/350『島風』をヤフオクに出品しましたので、よろしければご覧ください。☆(百艦)1/350 駆逐艦 『島風』 最終時 完成品☆...

1/700『摩耶』舷窓・甲板・艦橋 組立作業その1

それでは『摩耶』の製作を続けます。まずは前回の続きで舷窓蓋をペタペタ接着します。数が多いので仏の気分で進めます。反対側も貼り終えました。舷窓の蓋無し箇所はリューターで開口します。舷窓のエッチングが届き次第、貼り付けます。甲板を接着しました。甲板エッチングを貼り付けるために甲板上のモールドを削り取ります。甲板エッチングを貼付け。瞬間接着剤でしっかりと接着します。今回使用するフライホークの摩耶専用エッ...

節目の50隻目は、タミヤ1/700戦艦「武蔵」を作ります。

「摩耶」の製作の合間にタミヤ1/700戦艦「武蔵」を作りたいと思います。まだ1/500「長門・大和」が完成していないのについつい次のキットに手を出してしまいますね。フライホークのエッチングを使用します。かなりのボリュームがあります。まずは艦底に重しを設置。船体と接着する前に主砲裏のポリキャップを忘れずに取り付け。艦橋の窓枠をリューターやデザインナイフでくり抜きます。このフライホークのエッチングのインストは写...

49隻目は防空巡洋艦「摩耶」を製作します。

49隻目は東京のS様からの製作代行依頼「フジミの重巡洋艦「摩耶」1944年」を製作します。対空火力満載の防空巡洋艦となった姿です。フジミのキットです。他の高雄型とは違う、摩耶はやっぱりこの姿がいいですね。S様から提供されたディテイルアップキット各種。S様の「摩耶」に対する本気度が伝わってきます。今回私はフライホークのエッチングを用意しました。この摩耶専用エッチングはアオシマ用しか出ていないようなので加工...

1/500「長門」スミ入れ、空中線 完了

長門のディテイルを追加していきます。ボートダビッド、タラップ、天幕支柱等を追加。船全体にスミ入れをおこなってから、空中線を張ります。長門の空中線は艦橋前が特徴的ですが、張るのに結構苦労するところです。艦載機を製作。真ん中から左側は大和用、右側が長門用です。艦載機を設置。大和もスミ入れ、空中線を張りました。もうあと少しで完成になります。...

戦艦『比叡』完成写真

以前製作した45隻目戦艦『比叡』の完成写真をアップします。第3次ソロモン海戦時の比叡になります。全景①右舷側左舷側正面左舷アップ右舷アップ金剛型戦艦はその性能を十分発揮できずに沈んでしまった印象が強いです。この「比叡」も米軍の猛攻撃にあい満身創痍になるも、踏ん張って奮戦したが最後は人知れず沈没。その数日後には戦艦「霧島」までもが撃沈されてしまう。一度に金剛型戦艦2隻を失ってしまった。この事実は日本人に...

1/350『島風』改修

いやあ、なんか急に夏がきましたね。まだ5月だというのに愛知県は30度超えてます。夏は暑い暑いと言いながらコーラを一気飲みできるので大好きです。今回は以前製作した1/350島風ですが、少々気に入らない箇所がありましたので改修を行いました。写真も取り直しましたのでアップします。右舷側より左舷側より改修箇所は、①甲板上の木材のスケールが大きすぎたので撤去、代わりに木箱を配置②船体全体を最終時らしく錆び色でウォッシ...